ニッポン元気の種 > 環境

環境

当ページは環境に関する事業の活性化を目的とした情報を掲示板スタイルで主催の方にご自由に投稿していただけるページです。
記事の内容につきましては、件名をクリックして詳細ページに表示されています情報提供者までお問い合せください。

こちらに情報を掲載されたい方は、新規投稿ボタンをクリックして新規投稿ページから掲載を行ってください。より多くの人に伝えたい情報、お知らせ、募集事項など掲示板スタイルで、ご自由に簡単に即座に投稿、掲載していただけます。是非皆様のご利用をお待ちしております。

 

環境市民

本セミナーでは、まず商品の裏に潜む社会問題をじっくり共有するとともに、企業のエシカル度を調査した「企業の通知簿(仮称)」の中間報告を行います。そして、私たちがアクションできるツールとしてエシカルな買い物サイトを初公開する予定です。
持続可能な社会に向けた次の一歩を踏み出す場に、ぜひご参加ください。

 

環境市民

本セミナーでは、企業への調査項目を例に、各専門NGO/団体の視点から、現状にどのような課題があるのか、調査途中で見えてきた興味深い結果やよい取り組みなどのトピックスをプレゼンする予定です。また、市民社会からみたエシカル消費やグリーンコンシューマーとはどのようなものか、責任ある消費と生産を実現するために企業と消費者が「パートナーシップ」でできることは何なのかを考えます。
持続可能な社会に向けた次の一歩を踏み出す場に、ぜひご参加ください。

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

台湾・中国・フィリピン・インドネシア・日本、それぞれの場所で、自然・文化体験してきたことをITを使って、伝え合い交流します。
今年は、マレーシアから8人の子ども達が来日。
八ヶ岳で一緒に自然体験・文化交流をして過ごします。

「自然」「国際」「五感」「コミニュケーション」「つながり」・・・いろんなキーワードが、ぎゅっと詰まった3日間。台湾・中国・フィリピン・インドネシア・日本、3日目には5会場同時の交流を計画しています。
日本では、マレーシアの子ども達と直接交流しながらの
どっぷり自然体験。世界につながる2泊3日に、是非おこしください。

第61回清里インタープリターズキャンプ 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

全国津々浦々で様々なイベント企画や施設運営がされていますが、みなさんは、満足いくものが作り出せていますか?
「何か物足りない」「うまく伝わらない」「全体の雰囲気がどこか落ち着かない」
そんな悩みを解決します!
今回は、キープ協会が30年以上に渡り積み重ねてきた、環境教育のイベント企画や施設運営に関わる「時間・空間・場のデザイン」について、キープ流のノウハウを体験しながら学んでいただければと思います。

 

保全活動の紹介では樹上性動物のための橋「アニマルパスウェイ」を見に行きます。

 

火山としての八ヶ岳は、今、私たちの暮らしにどのようにつながり、現れているのでしょうか?研究員と共にそのつながりについて学びます。

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部

ヤマネは普段決まった巣を持ちませんが、繁殖(はんしょく)のときには、樹上に巣を作ることが知られています。
 
また冬の間、地面や地中で冬眠をしますが、そのうち3割程度は冬眠用の巣を作るそうです。

外敵から身を守るため、安定して冬眠をするため、小さな身体で器用に巣を作るヤマネ。
 
巣の大きさは?巣の材料は?巣ができるまでの時間は?
実際に自分たちでヤマネの巣を再現してみながら、ヤマネの巧みな巣づくりに迫ります。

春の足音が聞こえてくる3月の清里で、さあ「やまね学校」のチャイムが鳴るよ!

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部

星空の美しいことでも知られる清里。
夜は月明かりに照らされた森や雪原を歩くナイトスノーシューに出かけましょう。
 
静まり返った雪原の向こうに白く浮かび上がる八ヶ岳や南アルプスの山々。
見下ろせば甲府盆地の夜景。
日中には体験できない幻想的な光景が広がります。

会場は清里のシンボル清泉寮。
地元野菜をふんだんに使ったディナーで舌鼓。

清里の自然に詳しいキープ協会レンジャー(自然案内人)と成婚率の高さで定評の「婚活de八ヶ岳推進委員会」が、遊び心いっぱいのスノーシューであたらしい出会いの場をお手伝いします!

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部

キープ協会の環境教育事業30周年の年から始まった「立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座」、2016年度も実施することとなりました。
毎回異なるテーマを通して、環境教育やESD(持続可能な開発のための教育)を学んでいきます。
企業関係者、行政関係者、学生さん、環境教育関連団体の皆さんをはじめ、環境教育に興味をお持ちの方であればどなたでも参加できる基礎講座です。
話題提供者からの講話、全員参加型の情報交換を通して、共に環境教育を学びましょう。
会場は交通の便の良い東京池袋の立教大学、参加費は無料です!
多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

 

1年をしめくくる12月31日、1年のはじまり1月1日に行う特別プログラムです。
街から離れた清里の森のなか、おごそかな時間をご案内します。
また、自然案内人(レンジャー)が、清里の冬ならではの楽しみ方を紹介します。
雪の上に動物の足跡を見つけたり、そこで何が起きたのかを想像したり。
寒い冬、いきものたちはどのように暮らしているのか一緒に探しましょう!

 

山梨県地球温暖化防止活動推進センター

「てきとう」と「いいかげん」がモットーというわたなべさんのくらしは、なんだか日々とっても楽しそうです。
わたなべさんの家の周りには心ひかれる仕掛けや道具がごろごろしています。
少ないエネルギーで心豊かに暮らすヒントがそこにはありそうです。
わたなべさんの暮らしの話を聞いて、鈴木先生から「エネルギー」について教わりながら、
それぞれの暮らしを豊かにするヒントを探してみませんか?
地球温暖化防止・COOL CHOICE(持続可能な社会にむけた賢い選択)の一歩目が、そこにある?!

第60回清里インタープリターズキャンプ(体験学習法) 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

「伝える」と「伝わる」は違う、とよく言われます。
一方的に「伝える」だけなら簡単かもしれませんが、相手にきちんと「伝わる」ように伝えることは、意外とむずかしい!

どうすれば、伝えたいことや思いを相手にしっかり届けられるのか?
じつは、そのヒントが「体験学習法」の中に沢山あるのです!

体験学習法は、「体験=今ここでおきていること」に注目し、「体験を学びにつなげる」学習法です。
この方法を学ぶことは、あなたのインタープリテーションを相手により伝わるものにしてくれること間違いなしです!

体験学習法とインタープリテーション、両方の視点から、
「伝わる伝え方」について、一緒に学んでみませんか?

 

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

八ヶ岳南麓の豊かな自然の中には、多種多様な野生生物がいます。
森の奥には哺乳類が、草原の空には鳥類が、渓谷の清流には魚類が棲んでいます。
それぞれの生きものをじっくり観察し、生きものの不思議にせまるプログラムです。


雪の上に残る矢印・・・実は誰かの足跡。

  【誰なのか】
    【何をしていたのか】
      【どこへ向かっていたか】

足跡からは色々なことが分かります。
そんな足跡から、厳しい冬を生き抜く動物たちの暮らしを読み解きます。

 

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

清里にすむ小さな動物、ヤマネ。
木登りが得意で「落ちない」というすごい技の持ち主です。

そんなヤマネにあやかって、自分だけの願かけのお守りを作りましょう!
あったかい羊毛をつかった、冬ならではのクラフト体験コーナーが始まりました♪
あなたの夢がかないますように・・・。

 

〜明日からできる! 展示の“ビフォーアフター”〜

 昨年度好評だった「展示・教材」編を今年度も開催!
 今回は「ゼロベースから展示を作る」より
 「既存の展示を改善する」ことに重点を置きます。

 各施設の展示の状況は異なりますし
 ゼロから作成するよりむしろ今ある展示を
 いかに「ハンズ・オン展示」の視点で改善できるか
 そのノウハウを持ち帰ることを
 今回の大きな目的にしたいと考えています。
 一緒に展示・教材のスキルアップを図りましょう!

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

レンジャーおすすめの「冬の楽しみ」を集めた『清里で"ふゆんちゅ"になろう♪』シリーズ。
第三弾は「スノーシューでアニマルトラッキング入門」!

一面真っ白な雪の上は、動物のアニマルトラッキングの第一歩目にぴったりのフィールド。
足跡以外にも、食べ痕やフンなど、落ちているものも何でも見つけやすい!

まずは、一緒に気楽な冬の森探検気分でお越しください。

「何かよくわからない」という足跡も基本を覚えれば、大まかな種類がわかります。
さらに視点を深めていくと、足跡ひとつでいろんなドラマが見えてきます。

※雪の少ない場合には、スノーシューを使用しない場合があります。

 

”ふゆんちゅ(冬人)”とは、冬が大好きで、
とことん冬を楽しめる人のこと。
ここ清里には、寒い冬だからこそ出来ること・楽しめることが沢山あります!!

*****小野(おのの)レンジャーより**********************************

清里の冬あそびといえば「ソリ」!!
今回は自分たちでソリもソリコースも作っちゃいます☆

ほかにも寒いからこそできるアイスクリームや巨大雪だるま作り、スノーシューをはいての森のお散歩、ポカポカたき火にもチャレンジします!

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

レンジャーおすすめの「冬の楽しみ」を集めた『清里で"ふゆんちゅ"になろう♪』シリーズ。
第四弾は「清里ネイチャーフォトセッション」!

写真を通して自然を見つめる“ネイチャーフォト”の世界。
冬は、雪や氷など自然の造形も楽しめる季節です。

写真大好きレンジャーと共に、自然豊かな清里で、写真を通して冬の自然を楽しみましょう!
簡単なミニレクチャー+フィールド撮影を予定しています。

カメラ初心者や親子でも気軽に参加できるフォトセッションです。
※デジタルカメラ(機種不問、スマホでもOK)をお持ちください。

 

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール

レンジャーおすすめの「冬の楽しみ」を集めた『清里で"ふゆんちゅ"になろう♪』シリーズ。
第五弾は「星降る高原の新月ナイトハイク」、ご案内は石川(通称:まーさ)レンジャー☆

2月26日、27日は新月の頃合。
月明かりが弱まり、満天の星が八ケ岳を照らします。

新月の頃合は、気持ちを整理したり、新しいことを始めたりすることに適した時期と言われています。

星空の下を静かに歩きながら自然と一体となり、最後はたき火を囲みながら新しい月の始まりに思いを馳せましょう。

 

*****関根(ラビット)レンジャーより********************************

八ヶ岳の裾野に長い年月をかけて刻まれた深い谷。
川俣川東沢渓谷(かわまたがわ・ひがしざわけいこく)は
清里の伸びやかな自然にアクセントを与えてくれる存在です。

大小の滝や巨木など見どころの多い渓谷も真冬は雪と氷に閉ざされます。


冬山ハイキングをこれから楽しみたいという方はもちろん
春〜秋に川俣渓谷を訪れたことがある方こそぜひ!